​ファミリーハウスさがについて

 大学の小児病棟に遠方からの患者さんが入院されるたびに、

「大変だろうな」という思いがあり、病棟スタッフと

「佐賀にもファミリーハウスがあったらいいね」というような話は以前からよくしていました。

 何とかその思いを実現させるために病棟有志が集まって

「よかことしよう会」という形で活動を始めたのはつい2年前のことでした。

当初は予想される資金の調達のあてもなく、開設まで何年かかるかわからない状態でしたが、

メンバーの皆さんの熱意と頑張り、たくさんの方々のご支援と幸運にも恵まれ、

このたび予想以上に早く「ファミリーハウス佐賀」の開設に至ることができました。

本当にありがとうございます。

 ご支援いただいた皆様のご厚意をこれから一人でも多くの患者さんご家族にお届けして

いければと思っております。

「ファミリーハウス佐賀」の運営には今後も皆様の末永いご支援を必要としています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

         2017年6月1日

 よかことしよう会 代表 松尾宗明

​組織体制

事業主体 佐賀大学

運営 

運営支援 よかことしよう会

​ファミリーハウスとは

 ファミリーハウスは小児がんなどの難病治療のため、自宅から遠く離れた病院に長期入院する子供とその家族の、精神的、経済的負担を軽減するための滞在施設です。

 病院の敷地内かその付近に、家族が低料金で利用できる施設を用意し、患者の不安や経済的負担を軽減することを目的としています。

 家族が元気でいることは、子供にとってなによりの薬です。利用者の方々が心安らげる「第2の我が家」として、ボランティアと寄附によって非営利で運営されています。

​よかことしよう会組織概要

  代表 松尾 宗明​​

 副代表 下川 尚子

事務局長 鈴木 智惠子

© 2017 by Family House SAGA. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook